篠栗町立篠栗北中学校校章

学校紹介

学校長あいさつ

 「感謝と共生」のある篠栗北中学校を目指して
 現在のような予測困難な社会を生き抜いていくために、イノベーション(新しい価値を生み出すこと)の必要性が叫ばれています。その価値を生み出す源は、人々の内側にある、発想力や行動力にあります。
 篠栗町はめざす子ども像として「高い志をもち、心豊かでたくましい篠栗っ子」を掲げています。 本校の本年度の重点目標は「自ら『問い』をもって学び続け、ICTを活用して学びを地域に発信する生徒の育成」です。
 そのために「誰一人として取り残さない教育(インクールブ教育)」をモットーに、北育メソッドによる自ら「問い」をもつ授業づくりと昨年度から取り組んでいます志カリキュラムに基づく探究型の総合的な学習「88タイム」の創造に努めて参ります。
 篠栗北学園運営協議会が連携・協働して整えた学習環境へのご支援援とご協力をよろしくお願いいたします。

篠栗北学園 篠栗町立篠栗北中学校 校長 松本 修

生徒数・学級数

令和3年5月1日現在 ※特別支援学級生徒数は内数

  1年生 2年生 3年生 特別支援学級 総 数
生徒数 121 109 96 19 326
学級数 3 3 3 3 12

 

教育基本方針

教育方針

 

校章・校訓・校歌

校章・校訓・校歌

 

沿革

沿革

 

篠栗町立篠栗北中学校校章

 

〒811-2415
福岡県糟屋郡篠栗町大字津波黒498
TEL:092-947-5675
FAX:092-948-2026